【拡張機能】AISNをぶっこ抜くクローム拡張機能。

どもhiroです。

あなたはAmazonセラーが扱っている商品ページから、AISNだけを抽出したいと思ったことはありませんか?

ライバルセラーから相乗りを検討するもよし、外注さんにリサーチをしてもらうもよし。

本日は、Google クロームを使ったAISNを収集できる拡張機能を紹介します。

ASINとは

そもそもAISNとは何でしょう?

AISNは「Amazon Standard Identification Number」の略で、Amazonグループが取り扱う、書籍以外の商品を識別する10けたの番号です。
CD、DVD、ビデオ、ソフトウェア、ゲームなど、書籍以外の商品の詳細ページに記載されています。


amazon ヘルプ

ASINは商品ごとにAmazonより付与される、識別文字番号です。

AISN Grabber Light

Google Chrome の拡張機能を使います。
Google Chrome をまだダウンロードしていない方はこちらの記事をご覧下さい。

本日は、ネットビジネスを行う上で必須のwebブラウザ、Google Chromeの導入の仕方をお伝えします。 ぜひ皆さんもDLし導入してみてください。

本日はAsin Grabber Lightという拡張機能を使います。

Asin Grabber Lightをダウンロードします。

Choromeに追加ですぐにインストールできます。

赤枠が拡張機能のアイコンです。

ASIN抜き取り

ライバルセラーのAISNを抜き取ります。

まずはライバルセラーの商品ページを見ます。

中国輸入セラーの商品ページを探す記事はこちら

あなたは中国輸入転売でのリサーチに何時間もかかり、困っているのではありませんか? 最初は時間がかかっても、ゆくゆくはリサーチにかかる時間が減るようにしたいですよね。 少しづつリサーチにかかる時間が減るようなリサーチ管理方法をお伝えします。

今日はこのセラーのAISNをぶっこ抜きたいと思います。

商品ページ上で拡張機能(青枠)を左クリック

赤枠がこのページのAISNです。

青枠のselect allで選択、コピーができます。

これでこのページの商品のAISNをコピーできました。実に簡単です。

エクセル処理

次に手に入れたAISNをエクセルで使いやすいように処理します。

エクセルを開き、セルに張り付けます。

これではちょっと見にくいですよね。見やすいように加工します。

データタブから区切り位置をクリック


次へをクリック


カンマにチェックし、次へをクリック


完了をクリック

これで1セルごとに1つのAISNが区分けされました。

しかし、これでもまだ見にくいです。

横列に並べられたASINを全て選択。コピー。

一つ下のセル上で形式を選択して張り付けるを選択。

行/列の入れ替えにチェック、OKをクリック


エクセル縦列にAISNを並べ変えることができました。

最後に

本日は Google Chrome の拡張機能 、Asin Grabber Lightについて解説させていただきました。

ASINを大量に手に入れることでリサーチの効率化に繋がると思います。

Asin Grabber Lightは無料で使えるのぜひ、使ってみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ブログランキング参加しています。今回の記事が少しでも参考になりましたらポチっと押していただけると嬉しいです!!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする