【Amazonリサーチ】リサーチに便利な拡張機能モノサーチについて解説。

こんにちはhiroです。

本日はAmazonでリサーチをする際に、便利なGoogle chromeの拡張機能、
せどり/モノレート対応/在庫数検索 モノサーチ拡張機能をご紹介いたします。


モノサーチを使うことでワンクリックでモノレートが開けたり、他モールサイトが開けたりとても便利です。
本日の記事を参考にぜひ導入してみてください。

モノサーチ


Google chromeの拡張機能になります。

まだGoogle chromeを使用していない方はこちらの記事をどうぞ。

本日は、ネットビジネスを行う上で必須のwebブラウザ、Google Chromeの導入の仕方をお伝えします。 ぜひ皆さんもDLし導入してみてください。

関連記事はこちら

Amazonのリサーチに役立つモノレートというサイトを紹介いたします。 モノレートとは、ASINから、商品の詳細・売り上げ個数、推移、 ランキングをグラフなどで一元化されたサイトです。ぜひ中国輸入物販で今回の記事をお役立てください。

インストール

モノサーチの追加はこちら

chromeに追加をクリック

すぐにインストールできます。

Amazonページ

モノサーチ追加後のAmazonページはこちらです。

リンク機能

中央画面からワンクリックからコピーできたり、各サイトに移ることが可能です。

①ASIN
ワンクリックでコピーできます。
②EAN
GS1コード。ワンクリックでコピーできます。
③FBA料金
クリックするとFBA料金シミュレーターが開きます。
④価格
クリックすると出品者リストが表示されます。
⑤レビュー
クリックすると商品レビューが開きます。

タブ機能

画像下部がメインの拡張機能になります。

設定で必要ないタブを削除したり追加したりすることができます。

設定

右のoptionをクリック

タブを削除することができますので、あなたのニーズに合うよう必要に応じて削除しましょう。

僕はヤフーニュース、youtube、wiipediaは必要なさそうなので削除しました。

機能説明

ページの商品が他モールなどで販売しているかを主に検索できます。
左端の枠から、画像検索かテキスト検索かを選びます。

主にテキストで検索します。

・アマゾン asinタブ

asinから検索して商品ページに移ります。

・アマゾン EANタブ

GSコード1から検索して商品ページに移ります。

・楽天市場EAN 

GSコードから検索して商品ページに移ります。

・ヤフーショッピング
GSコードから検索して商品ページに移ります。

・ヤフオク
テキスト(商品名)から検索して商品ページに移ります。

・メルカリ
テキスト(商品名)から検索して商品ページに移ります。


といった具合です。

・アマレビュータブ

その商品の商品レビューが表示されます。ASINから検索しています。

・モノレートタブ

その商品のモノレート
が表示されます 。ASINから検索しています。

・tweeterタブ

その商品のtweetを検索します。テキストから検索しています。

・Googleタブ

グーグルで検索できます。タイトル名をテキストで検索できたり、GS1コードを検索できます。

・FBA料金タブ

FBA料金シミュレーターにリンクします。

・新品最安値タブ

その商品を販売しているセラー一覧がでます。

セラーIDと在庫数が追加されています。
これ何気に便利ですね。

・ASIN EANタブ

クリックするとコピーできます。

・ランキングタブ

ランキングがすぐに確認出来て便利です。

画像検索

画像検索では各モールタブでは機能しないです。

主にGoogle IMAGEタブで使いましょう。

補足

商品WATCHタブ、出品者WATCHタブ、出品者SEARHタブは有料でないと使えないです。

CLOSEは邪魔な時にタブ一覧を消せます。

最後に

本日は、とても便利なGoogle chromeの拡張機能、モノサーチについて解説させていただきました。

リサーチ時間の短縮になるかと思います。タブは色々と選択できますので、あなたの使い勝手がいいようにカスタマイズしてみてください。

あなたもぜひモノサーチを使用し、リサーチの効率化を図ってみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ブログランキング参加しています。今回の記事が少しでも参考になりましたらポチっと押していただけると嬉しいです!!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする